silkun.com

虚ろな十字架

東野圭吾さんはミステリー作家だと思っているんですが
正しいのかな?

虚ろな十字架

画像-0100_1

この作品はミステリーには薄すぎる
しかし考えさせられる
今までの作品で散々殺してきていますからこのテーマで作品を描くのかな~ なんてね
とても重い人の生命を奪ってしまって人に対して遺族が死刑を望む気持ち
しかし法的に死刑にならない矛盾やいらだち
再犯の確率やその責任
そして死刑制度の有無
尊い命を1つ奪うとその人の人生を奪うだけでなくその家族やその人と繋がりがある人の人生も激変させる
それを償う手段なんてないでしょう
更生する?すれば解決するか?
難しいですよね
さらに無差別に殺してる通り魔を殺した人は
人の命を奪ったのは確かだが命を奪った意味が全く違う時は
考えてください、この本を読んで
スポンサーサイト
  1. 2014/10/05(日) 18:23:24|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SKINS カーフタイツ | ホーム | 9月の総括>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://silkun.blog55.fc2.com/tb.php/581-cce4efcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シルくん

Author:シルくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (275)
出資馬(ディオーサ:ルドラ・アルジーヌ) (169)
読書 (155)
菜園 (18)
買い物 (62)
自転車 (27)
お酒 (31)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード